【もやよし-06】二重橋前(東京メトロ千代田線)

「二重橋前」

もやよしの場所選びは、初めて行くところで、名前から何があるか予想ができなくて、というところが基準となります。

駅名はよく見るけど、行ったことのない場所。

今回は、初めての雨の中でのもやよし。

皇居の周辺に来ております。

雨なので、人もまばら。

芝生の中を歩いていると、すぐに靴がびちゃびちゃになりました。

松の木って、近くで見ると結構いろんな生え方をしていて面白い。

内堀通りを渡る。

荒野のような砂利道。

そして橋に到着。

これじゃなくて。

こっちが二重橋。

元は、二重構造だったらしい。それにしても藻がすごい。

街や都会はたえず変化していくけれど、

皇居周辺だけは時間を止められているような、置いていかれているような、
どこか物悲しい印象がありました。

少し歩くと、大手町のオシャレなオフィスエリアに到着。

ちょっとヨーロッパ風の街並み。

アグネス吉井の踊りは、都市の隙間に生まれるものなのかもしれない。

ビルとビルの間に、オフィスと駅の間に。

きちっと並べられたちゃんと目的を持ったものの間に、

なんでもない何かがあっても良いのじゃないか。

東京駅の反対側には、ちょっとごみごみしたところが残っている。

クスリ。

靴が見えるけど。

東京駅に戻ってきた。

今回、写真や映像はたくさん撮ったけれど、
掬いあげた「もやもや」の量は今までで一番少なかった。

その意味では、今回のもやよしは失敗と言える。

ここには「生活」がない。

生活とは何か、なかったからなんなのか。

というのはよくわからない。

思考した。

歩くというよりも、今回は思考しました。

_________________________
アグネス吉井 Agnes YOSHII 【 http://aguyoshi.net
動画は全てアグよしチャンネルinstagramからもご覧いただけます。

この記事をシェア
目次
閉じる