【もやよし-05】六町(つくばエクスプレス)

五月だというのに、今年一番の暑さ。

今回は、つくばエクスプレスの駅・足立区「六町」にやって来ました。

ロクマチ!どんな町かな〜!と思ってましたが、
ロクチョウと読むみたいです。

ひとまず公園でストレッチをしてから歩き出す。

駅前らしい駅前が見当たらず、駅の目の前から閑静な住宅街。

建物も道路も新しいけれど、この町が出来る以前はどんな場所だったのか、皆目見当がつきません。
森だったのか、宿場町だったのか、工場だったのか。

町を読み解くヒントが見当たらない、CGみたいな雰囲気の町です。

バグのポイントのような場所。

私道なのか、公道なのか。

住宅地と、新しく舗装された道路との境目。

「景色」が生成されていく、その過程のような場所。

嘘みたいに小さい神社とか。(六町神社)

お昼は「萬来軒」という中華料理屋へ。

あまり美味しそうに写真が撮れなかったのですが、まあ、その、

料理もあんまり美味しくなかったので…。

お客さん、でも、たくさんいました。

暑すぎるので、川へ向かってみましたが

首都高の下は、川というより、大きな用水路。

塀をよじ登って覗いてみたら、工事のおじさんと目が合いました。

今にも蝉が鳴きそうな暑さでした。

でも何も鳴いていませんでした。

人もあまり通らず、静かな町です。

日照権。

人通りは少ないのに、寂しくはない。

忘れ去られているわけでもなく、でもなんとなく人の気配がない。

学校もたくさんあるし、住みやすそうではある。

なんとも捉えにくい街でした。

_________________________
アグネス吉井 Agnes YOSHII 【 http://aguyoshi.net

動画は全てアグよしチャンネルinstagramからもご覧いただけます。

この記事をシェア
目次
閉じる